グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  活動報告 >  平成28年度 定期キャンサーボード 開催実績

平成28年度 定期キャンサーボード 開催実績


○4月(第21回)
 担当部署:化学療法部
 タイトル:集学的治療を施行したAYA世代のEwing肉腫の一例
○5月(第22回)
 担当部署:血液・腫瘍内科
 タイトル:外来初診時にCML-BCおよび 肺塞栓を合併しており、精査中に 急変したため心肺蘇生、心血管外科手術を施行した一例
○6月(第23回)
 担当部署:消化器・一般外科
 タイトル:集学的治療を行った同時性中咽頭癌・食道癌・真性多血症の1例 
○7月(第24回)
 担当部署:呼吸器外科
 タイトル:転移性脳腫瘍・髄膜播種に対しAlectinibが奏効したCrizotinib耐性ALK陽性肺癌の1例
○8月(第25回)
 担当部署:小児外科
 タイトル:小児骨盤部腫瘍に対して陽子線治療目的にスペーサー留置術を施行した一例
○9月(第26回)
 担当部署:整形外科
 タイトル:脊柱管内転移の激痛に対して脊髄切断が有効だった一例

○10月(第27回)
 担当部署:産科婦人科
 タイトル:本人への病状・予後告知で難渋した若年子宮頸部腺癌
○11月(第28回)
 担当部署:小児科
 タイトル:初発時より多発転移を認め、多彩な副作用を併発した左前腕原発横紋筋肉腫の14才男児例
○12月(第29回)
 担当部署:耳鼻いんこう科
 タイトル:脳梗塞、多発骨転移を伴うために診断、治療方針決定に難渋した多重癌症例(甲状腺髄様癌、前立腺癌)
○1月(第30回)
 担当部署:放射線科
 タイトル:複数の病院・科の連携により治療を行った食道がんの1例
○2月(第31回)
 担当部署:歯科口腔外科
 タイトル:舌転移を生じた肺腺癌の1例
○3月(第32回)
 担当部署:呼吸器・アレルギー内科
 タイトル:オシメルチニブが著効した肺腺癌